人生のピーク


Category - 雑記 Comment : 0

こんにちわ
今週はダイエット講座をお休みしたスタッフィーです。

一生は決して長くも短くもない微妙な長さだと思います。
しかしその中でもピークと呼ばれる年代もあります。
今日はそんな人生のピークについてのお話。

面白い考えがあります。
「人生のピークは一日のピークと同じである」

どういうことかというと、人生80歳までと仮定しましょう。
つまり40歳が折り返し地点です。
それを1日つまり24時間に当てはめます。
0時→0歳
6時→20歳
12時→40歳
18時→60歳
24時→80歳

目が覚める6時頃、人生で言うと20歳はまだまだスタート地点です。
そこから徐々に目が覚めていき、最も日を浴びる時間が40歳(12時)です。
そして18時。長かった一日が終わり、岐路に経ちます。
後は家に帰り、一日の疲れを癒しながら人生の終わりに向け余生を過ごします。

そう考えると30歳(9時)は目が出なくてもまだまだこれから。
むしろ人生(一日)はここからと思えます。
40~50歳(12時~15時)は最も輝けるピークこここそ最高潮!

そう考えると皆さんの今の年齢は何時になりますか??
(残業時間とか、80歳では死なないとか細かい事は言わないで下さい)