不思議の国のアリス


Category - 雑記 Comment : 0

スタッフィーです。
最近私の趣味思考を語る不思議な空間となっているこのブログ。
皆様ご覧頂き誠にありがとうございます。

そんな今日はさらに不思議な空間のお話を一つ。

皆さんは「不思議の国のアリス」というお話をご存知でしょうか?
主人公のアリスが大きくなったり、小さくなったりする話です(合ってますが違います)
ほとんど人が多少は知っていると思いますのでここは割愛します。

では、「不思議の国のアリス症候群」というのはご存知でしょうか?
多分ほとんどの人がご存知ではないと思います。
決して不思議の国のアリスが好きで好きでしょうがなくなる症状ではありません。

簡単に言うと、主人公のアリスのように
自分が小さくて周りが大きくなったり、逆に自分が大きくなったりする事を錯覚する症状です。
また、下半身がない生物や現実的にありえない生物の幻覚を見る場合もあります。

それってほとんど「不思議の国のアリス」の話と同じですよね。

実は作者のルイス・キャロルもこの症状に悩まされていたと言われています。
(そしてその話を面白おかしく子供にしたのが「不思議の国のアリス」というわけです)
原因はストレスとか言われていますが詳しくは調べてみて下さい。

でもそんな幻覚を想像してみてください。
ふと、自分がどんどん小さくなっていき、周りが大きく感じたり
逆に周りが米粒のような小ささになった感じがしたり・・・・

とても不思議な感覚です。
でも気分のいい物ではなく、嫌な感じが強いです。
もし周りにいたらやさしくフォローしてあげましょう。

なぜ突然こんな話題かって?
私も時たまなる症状なので・・・・・。