人生のピーク


- 雑記 Comment : 0

こんにちわ
今週はダイエット講座をお休みしたスタッフィーです。

一生は決して長くも短くもない微妙な長さだと思います。
しかしその中でもピークと呼ばれる年代もあります。
今日はそんな人生のピークについてのお話。

面白い考えがあります。
「人生のピークは一日のピークと同じである」

どういうことかというと、人生80歳までと仮定しましょう。
つまり40歳が折り返し地点です。
それを1日つまり24時間に当てはめます。
0時→0歳
6時→20歳
12時→40歳
18時→60歳
24時→80歳

目が覚める6時頃、人生で言うと20歳はまだまだスタート地点です。
そこから徐々に目が覚めていき、最も日を浴びる時間が40歳(12時)です。
そして18時。長かった一日が終わり、岐路に経ちます。
後は家に帰り、一日の疲れを癒しながら人生の終わりに向け余生を過ごします。

そう考えると30歳(9時)は目が出なくてもまだまだこれから。
むしろ人生(一日)はここからと思えます。
40~50歳(12時~15時)は最も輝けるピークこここそ最高潮!

そう考えると皆さんの今の年齢は何時になりますか??
(残業時間とか、80歳では死なないとか細かい事は言わないで下さい)

難しい漢字


- 雑記 Comment : 0

定期的に更新が出来ているスタッフィーです。

皆さんはパソコン、携帯電話を使っていますでしょうか。
今の時代逆に使ってない人のほうが少ないと思います。

今回はそんな電子端末を使う時にいつも思う事を一つ。

電子端末を使う際には様々な文章を打つ事があると思います。
メールや書類、メモ等様々
その中で感じを入力するときに変換機能がありますが、その時に私はよく違和感を感じます。

それは例えば、「騙る」や「欺く」を変換した場合です。
何が違和感かというと、その漢字は実際書く事が出来ないし、
物によっては入力変換のおかげで読む事が出来た言葉だということです。

変換ボタンを押せばその漢字を知らなくても変換されます。
言ってしまえば漢字がある事すら知らない言葉でも変換すると漢字になる事があります。
アクビ→欠伸、ツツジ→躑躅、カカシ→案山子、イビキ→鼾

そして一番の問題が、それを平然と漢字で使うということです。
それではその漢字を見た相手は困ってしまいます。最悪伝えたい意味と違って伝わってしまうかもしれません。
「案山子の鼾で躑躅が欠伸をした」
もうワケが分からないですね。(文面もおかしいですが)

なので難解な字は変に漢字にせずに相手に合わせた漢字変換をしたほうが無用なトラブルが減ります。

でもあえて難しい漢字を使って
「え?知らないの?」と聞いてくる性悪な人もいますけどね

ダイエット講座 その2


- 雑記 Comment : 0

スタッフィーです。
皆さんダイエットに勤しんでいますか?そんな方々に大好評のダイエット講座その2です。

今回は「楽なダイエット」についてお話します。
そんなものはない?そんな声が聞こえてきそうですね。

本当の意味で「楽なダイエット」は一切努力をしないダイエットだと思いますが
それはさすがに難しいです。
ですが、運動をしなくてよくて、経済的、制限的に負担がほとんどないダイエットはあります。

ダイエットつまり、痩せるには極限まで行くと一つの方法でしかありえません。
『脂肪(エネルギー)を燃焼させる。』

それは様々な方法がありますが、実は生活する上でもエネルギーは必要になります。
心臓、肺(呼吸)、何らかの行動など生活する上で筋肉を動かして生活をしています。
これも実はエネルギーを消費しているのです。

この事を「基礎代謝」と言います。

ここまで来ると簡単ですね。「楽なダイエット」とは「基礎代謝ダイエット」です。
基礎代謝とは人によって消費カロリーが異なります。
・男性より女性のほうが基礎代謝は悪い
・便秘気味の人のほうが基礎代謝は悪い
・太ってる人は基礎代謝が上がり安い

つまり、便秘気味の太っている女性はこのダイエットは効果テキメンです。

しかし!ここで問題があります。
こんなに効果がありそうで楽なダイエットがなぜ注目されないのか
それは簡単。

そもそも効果が薄いからです(笑)
むしろ運動した方が長期的に見ると楽とも言えるかもしれません。
もちろん他のダイエットには当たり前のように取り入れられています。

でも楽にしたい!という人もいるでしょう。
そんな人の為に「基礎代謝ダイエット」を紹介します!

次回の時に・・・・

家庭ごみの範囲


- 雑記 Comment : 0

スタッフィーです。

皆さんはコンビニ使いますか?そしてコンビニのゴミ箱を使った事はありますか?
スタッフィーはたまにゴミを捨てます。

でもその度に疑問に思います。そこに書いてある謎の文章に

「家庭ごみはご遠慮下さい」

皆さんごきげんよう。スタッフィーです。
さて今回はこの「家庭ごみ」の範囲についてです。
(その店のサジ加減と常識の範疇だとは思いますがそれは一旦置いて下さい)

まず「家庭ごみ」という字を見る限りだと、家のゴミと考えられます。
まぁ夕飯の残りとか、料理の生ゴミとかは確実にNGでしょう。

では逆にセーフはどこまででしょう。
候補1 その店で買って出てすぐ、捨てたゴミ(ビニール袋等)
候補2 その店で買って一度車に入りその後出たゴミ(オニギリの包み等)
候補3 その店で買って一度家に帰りその後出たゴミ
候補4 その店と同じ系列(ローソン等)の別の店のゴミ
候補5 その店と別の系列(ローソンとファミマ等)の店のゴミ

考えれば考えるほどドツボにはまりそうですが、1はセーフでそれ以外は考え方によると思います。
「家庭」という定義が曖昧なのが原因ですね。
一度車等、個人空間に入ってしまえばその店のゴミなのか判断難しいですし、そんな事言ったらほとんどのゴミ捨てれないし
むしろゴミ箱設置する意味すらよくわからなくなりますね。
一部にはナンクセ付けられたくないからコンビニのゴミ箱は使わないという人もいるそうです。
皆さんはどこまで捨ててもいいと思いますか???

ちなみにコンビニで働いている友人にも聞いたところ
実際に生ゴミや生理用品等を捨てる人がいるそうです。
特に夏場だと悪臭を放ち、水分などが出ていると処理にも大変な手間がかかる為、そういった物は捨てないで欲しい、でもそれ以外のゴミなら別の店でも気にしない。
と言っていました。なるほど、納得は出来ますが、それ以上に気になるのは

生ゴミをコンビニに捨てる人いるんですね(汗)

ダイエット講座 その1


- 雑記 Comment : 0

皆さんお待ちかねスタッフィーです。
放浪の旅に出ていたお詫びとして今週は二回掲載です。でも来週からは週一ペースに戻します。

そして今回の記事はダイエットについてです。これから不定期的にダイエットについて書きます。
全て諸説あり、内容を保障する物ではありませんので、あしからず。

ということでダイエット講座記念すべき一回目
まずはダイエットに重要な体重についてお話したいと思います。

ダイエットをする上で成功か失敗かの指標として体重に重きを置いている方は多いと思います。
もちろんそれは間違いではありません。しかしそればかりに固執すると大変な事になります。

何故かというと体重を左右する大きい指標として
「脂肪」「筋肉」「老廃物」の三つが関わって来るからです。

この中で最も落とし易いのが老廃物です。
そしてダイエットの方法を誤ると脂肪が減り筋肉が増えます。
さらに脂肪より筋肉の方が重いです。
つまり最悪ダイエットをするほど体重が増えます(極論です)

順番的にはまず最初に老廃物が減ります。ダイエットをし始めると急激に体重が落ちるのはほぼこのせいです。
平均して5キロ前後でしょうか(3キロ~10キロ程度)
そしてそこから急激に体重の減少が悪くなり脂肪の減りと筋肉の増加が拮抗していきます

具体的な「脂肪」「筋肉」「老廃物」の減らし方は後日として
体重ばかりを見るとこのような形になります。

ですのでダイエットの成功を判断するには多角的に見ていく必要があります。

この内容は一見するとダイエットそのものとは関係ないように見えます。
ですが、体重の減少が悪くなった時のモチベーション維持(脂肪が筋肉に変わっている)や
目標体重の設定目安(5キロぐらいはすぐ落ちる)更には
始めの急激な体重減少に満足しない心構えなど、頭に入れておいて損はない事になります。

以上ダイエットその物には一切触れない話でした。
次回は楽なダイエットについて話します。