お役立ち情報

自己分析はなぜ必要なのか?

転職成功の秘訣は「準備」と言われています。「準備」することはいろいろありますが、その第一歩が「自己分析」です。
自己分析とは、「自分らしさを知る」「自分はどんな人なのかを知る」ことです。
自己分析をしておくと…
☆自分が重視するポイントが見える (自分にとっての最適な環境は?)
☆ターゲット企業や職種が絞れる (自分にとっての最適な会社・職業は?)
☆志望動機、自己PRが書ける・話せる (効果的なアピールができる!)
☆目標を持ち面接で仕事の展望も話せる (どんな職業人になりたいか?)
1.これまでの経験などから自分の価値を見つける
●自分はどんな時に夢中になれますか?
●どんな時に一番やりがいを感じますか?
●得意なこと、不得意なことは何ですか?
●上司や同僚・友人からはどんな人と言われますか?
これまでどんな事で評価され、どんな事で改善したほうが良いといわれた事がありますか?
2.1の経験の成功と失敗体験を書き出す
●なぜ成功したのか考える。
成功の中で自分が工夫・努力した部分、役立った知識・経験は自分の「強み」です。
●なぜ失敗したのか考える。
今後自分が身につけなければならない経験やスキルが見えてきます。これは自分の「反省点」です。
3.自分の長所と短所を考える
●「強み」「反省点」がセットになれば、キャリア目標ができます。
4.仕事以外のライフスタイルから考える
●どんな生活をしていたいか?から考えてみ事です。
〈例〉長男で親のことがあるので、転勤なしで地元にいたい。など…
5.いろいろな人の意見、他人の目線も利用しよう!
●自分では気がつかない面もあるので、いろいろな人に意見をもらいましょう。
また、適性検査を利用してもいいです。
自分をディスカウントしないで!!