お役立ち情報

社会人のマナー -訪問・外出編-

社員一人ひとりが訪問・外出の行動により、会社に対するイメージを決定する可能性があります。
そのため、社外へ訪問・外出する場合は、どのような状況においても「会社の代表」として、責任のある行動をとることが重要です。
※「身だしなみ・あいさつ・敬語の使い方・ビジネスマナー」を身につけていることにより、「会社の代表」としての来客応対ができます。
【1】事前準備(アポイントメント~当日)
  • 日時、目的、所要時間、同行者などを先方に伝え、アポイントメントを必ずとる。
  • 同行者と当日の事前の打合わせ中を行う。
  • 当日使用する資料などの準備を行う。
  • 訪問先への確実な交通経路を選び、訪問先までの所要時間を確認する。
【2】訪問先(入室~退室)
  • 自己紹介や名刺交換を行う。
  • 同行者と当日の事前の打合わせ中を行う。
  • 打合わせ中は「会社の代表」として対応する。
    打合わせ内容はもちろん言葉遣いや態度に注意する。
  • 自分で判断できないことは、自社に持ち帰る。
  • 次回の打合わせの日時など約束する。
  • 丁寧にあいさつをし、退室する(受付へのあいさつも忘れずに)
ココちゃん